にいむの杜スタッフがお役立ちコラムを更新していきます。

0120-567-216

受付時間:9:00-18:00

fbinstagram

スタッフブログを見る

コラム

メニュー

COLUMN

2021/08/04

  • その他

  • 家づくりについて

《ウッドショックについて》

《ウッドショックについて》 写真

【現場 *永井*】

みなさん、”ウッドショック”という言葉を最近耳にする事が多いかと思います。

そこで、今回現場からウッドショックについてお話しさせて頂ければと思います。

ウッドショックの背景■

 ①建築用木材の半分が輸入材 ②アメリカ・中国の木材需要が急増 ③世界的なコンテナ不足

輸入材が不足→国産材を代用→国産材も不足という流れで、ウッドショックは起こってしまいました。

住宅業界の中でローコストをうたうハウスメーカーも台頭してきたことで、輸入材の依存度が一層高くなっていったという背景がある。このような状況の中、新型コロナウイルスの影響により米国内で都心から郊外に一戸建てを建てる動きが増加したことや、世界最大の木材輸入国である中国が新型コロナウイルスを早期に抑え込んで需要を回復させたことで世界の木材需要が急増した。

■ローコスト住宅や建売住宅へ影響は大きくなっている■

ウッドショックはすべての住宅メーカーに大きな打撃を与えているわけではない。「ローコストを標榜する住宅メーカー」や、「建売住宅のメーカー」は安い輸入材に頼ってきたことから影響が大きくなっている。もともと、国産材しか使わない住宅メーカーも存在するため、注文住宅の弊社にとっては直接的なダメージは比較的少ないです。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 株式会社にいむの杜. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.